新作のビー玉シーグラスたち


新作のビー玉シーグラスたち

新作のビー玉シーグラス(ビーチグラス)ネックレスをご紹介します。

一つ目はこちら ↓

ビー玉シーグラス(ビーチグラス)ネックレス BN-11a

ビー玉シーグラス(ビーチグラス)ネックレス BN-11 です。

白色のビー玉に黄緑の模様があり、全体に黄緑がかった色に見えます。

シンプルなビー玉シーグラスのネックレスですが、

アジャスター部分に一工夫!!

ビー玉シーグラス(ビーチグラス)ネックレス BN-11b

黄緑のシーグラスを付けています。

もうひとつは ”ビー玉”シーグラス ネックレス BN-12

”ビー玉”シーグラス ネックレス BN-12a

こちは白のビー玉に水色と茶色の模様が入ったシーグラスを使いました。

もちろんアジャスター部分は、

”ビー玉”シーグラス ネックレス BN-12b

水色系のシーグラスを使ったアジャスターです。

<ちょっと一言>

初めてビー玉シーグラスを見つけた時の喜びと言ったら。

宝物を発見した冒険家の気分かもしれません。

その後いくつかのビー玉を見つけて、

曖昧な記憶ですが水色や緑っぽい物が多かったと思います。

当時はビー玉シーグラスの多くは海水浴などで売られているラムネ瓶に入っていたビー玉で

そんな色が多いのかなと思っていましたが、

その後、模様つきのビー玉も結構な割合で見つけることが出来ました。

模様つきのビー玉と言えば駄菓子屋やおもちゃ屋。

 

昔の子供たちが浜辺でビー玉遊びでもしていたのかなぁ~

なんて想像したりしてしまいます。

ちなみにビー玉は語源はポルトガル語の「ビードロ」

エジプトの遺跡からも発見されていることから、相当古い歴史があるようです。

また英語では「マーブル」  日本でも主流の「ビー玉」以外に

「マーブル」「ビードロ」「ラッコー」「ラッタ―」なんて呼ばれているようです。

どんな時代の物なのか。 誰かの宝物だったのかも。

なんて想像が膨らむビー玉シーグラス。

今回ご紹介した以外にも作品がございますので、

是非、ご来店ください!!

シーグラス(ビーチグラス)専門店 evening calm

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です